The beat goes on - わたしは生きてる。

フリーライターのブログ。三児の母。「書きたい衝動」を仕舞う引き出しデス。

【お仕事】dressingで多数記事を書いています

西荻窪にできた本格フレンチクレープのお店の記事を書きました。

私が西荻窪に住んでいるからではなく、編集部からご依頼をいただきました。

ウェブサイトもない電話もない、小さなクレープ店に小さな行列ができ、話題となるまで本当に一瞬でした。

 

裏を返せば、悪い噂もそれだけの速度で広がる世の中だということです。

だから、私は経営者の方の熱い思いを、そのままに言葉に落とし込みたいと思っています。それを読んで、行きたいと思ってくださる方が一人でもいれば、良いのです。そこから、きっとまた広がるから。

 

曙橋の素晴らしいガストロノミーフレンチの記事も、あわせてどうぞ。

 

www.gnavi.co.jp

www.gnavi.co.jp

【お仕事】朝日新聞社telling, 森山直太朗xメミ対談

前回、投稿してから随分と時間がたってしまいました。

ようやく、末っ子(10ヶ月)が保育園に入り、長男が小学校に慣れてきて、

やっとやっとフリーランス的自由を謳歌できるタイミングです!

 

とはいえ今までも、仕事はやってきています。

 

2017年11月より、朝日新聞社の新しい女性向けウェブメディア「telling,」の外部記者ライターとして、たくさんのインタビューを行ってきています。

街頭突撃インタビューあり、著名人の方のインタビューあり。たくさん赤が入った原稿に頭を抱えつつ、でも鍛えられている気がします。

 

telling,は、迷い悩む女性たちに「そのままでいい」「人に合わせなくていい」「いろんな人生があるんだよ」ということをこっそり耳打ちしてくれるような、素敵なメディアです。

--------(telling,ウェブサイトより)

「telling,」 には、あなただけに言うね。という意味があります。

何げない日常のできごとも、“わたし”にとっては大きなドラマだったりもする。
ふと、立ち止まりたくなったり、ときには悩んでしまうこと。
ほんとうはたくさんあるんです。

「結婚」「子ども」「しごと」という、女性の生き方に直結するテーマについて、
自分らしい考え方や意思が持てれば、前向きな一歩が踏み出せます。
けれども「こうあるべき」という常識や枠にとらわれずに
「自分のスタイル」で生きようとするのは、けっこう大変なことだったりします。

迷いながらも、自分にまっすぐに生きる人はたくさんいます。
だから、まわりの雑音や、誰かがつくった枠に合わせるために頑張るのはもうやめて、
ほんとうに好きなことや望むこと、本音の声をもっと、聞いてみよう。伝えてみよう。
誰かと比べた「あるべきわたし」ではなく、「ありたいわたし」を見つめてみよう。

「いろんな選択肢があるんだな」「自由に自然体で生きていいんだな」と
ホッと息をつける場所、ヒントを見つける場所になったらいいなと、思っています。

私たちは毎日、あなたにtelling,を届けたいと思います。

--------

 

サイトがオープンしたのは2018年3月末。それから約1ヶ月の間に、それまでに書き溜めた記事がたくさんアップされています。

 

その中から、最新のアップを。

「好きなことを仕事にする」というテーマで、フード・スタイリストのmemiさん、シンガーの森山直太朗さんに対談をしていただきました。

幼馴染のおふたりが、お互いの仕事観について、本音で語り合います。

もしお時間がありましたら、読んでみてくださいね。

telling.asahi.com

 

【お仕事】ポメリー・ソムリエ・コンクールの取材記事

先日、赤坂で行われたポメリー・ソムリエコンクールの記事を書きました。

プロフェッショナルたちの熱き戦い、トップ・ソムリエの仕草は一つ一つが美しく、見とれてしまいました。

wine-bzr.com

【お仕事】店舗デザインのマスタープランについての記事を書きました

飲食店を多店舗展開する際に欠かせない、マスタープランとは一体何?

今後、店舗数を増やしていきたい経営者様向けの記事です。

 

www.tenpodesign.com

【お仕事】グルメサイトdressing Bears Sugar Shack パンケーキ屋さん@新宿

新宿Flags前にフードトラックがあります。

なんと、立ってでも食べやすい、プチサイズのパンケーキ屋さん。

有機食材にもこだわった、可愛く美味しいパンケーキ。

ランチやおやつにどうぞ!

 

 

www.gnavi.co.jp

【お仕事】グルメサイトdressing

ぐるなびの運営するグルメサイト、dressingで記事を書いています。

 

素人の信憑性のない評価が気になる某サイトより、こっちの記事のほうが信頼できる!と思っていただけるよう、尽力しています。

 

こちらは、赤坂にできた、ディーン&デルーカのお店をご紹介しています。
https://www.gnavi.co.jp/dressing/trend/21163/

他にも、日比谷の新感覚ラーメン店など、記事が次々と公開されています。
https://www.gnavi.co.jp/dressing/trend/21142/

 

良いお店をたくさん「等身大のことばで」紹介できるよう、引き続きがんばろ。

幼児教育・保育無償化について<続き>

内閣府子ども・子育て会議」の現場からのレポートです。

<本文より抜粋>

(前略)特に伝えたかったのは、無償化に関して「認可外保育は除外する」という情報が出ている点への異議、懸念です。

待機児童を平成32年度末までにゼロにする政策が推し進められ、企業主導型保育も促進され平成28、29年度には5万人の受け皿確保、平成29年にはさらに2万人の受け皿確保に取り組み「子育て安心プラン」を前倒しする動きが出ています。これ自体は非常に素晴らしい取り組みだと思います。しかし、このような企業主導型保育所はいわゆる「認可外保育所」となります。そこには、認可外保育所に最初から入所したい人よりも、認可保育所に入れずに否応なく認可外保育所に行く人が多い現状があります。
罪のない子供たちやご家庭に、格差や不公平があってはならないと考えます。
(※以上は11/7の会議時点、現時点では「認可外保育は対象外」を否定する旨も報道されています→幼児教育無償化 200万人増:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO23254940Y7A101C1MM8000/)(後略)

 

www.facebook.com