The beat goes on - わたしは生きてる。

フリーライターのブログ。三児の母。「書きたい衝動」を仕舞う引き出しデス。

【お仕事】ポメリー・ソムリエ・コンクールの取材記事

先日、赤坂で行われたポメリー・ソムリエコンクールの記事を書きました。

プロフェッショナルたちの熱き戦い、トップ・ソムリエの仕草は一つ一つが美しく、見とれてしまいました。

wine-bzr.com

【お仕事】店舗デザインのマスタープランについての記事を書きました

飲食店を多店舗展開する際に欠かせない、マスタープランとは一体何?

今後、店舗数を増やしていきたい経営者様向けの記事です。

 

www.tenpodesign.com

【お仕事】グルメサイトdressing Bears Sugar Shack パンケーキ屋さん@新宿

新宿Flags前にフードトラックがあります。

なんと、立ってでも食べやすい、プチサイズのパンケーキ屋さん。

有機食材にもこだわった、可愛く美味しいパンケーキ。

ランチやおやつにどうぞ!

 

 

www.gnavi.co.jp

【お仕事】グルメサイトdressing

ぐるなびの運営するグルメサイト、dressingで記事を書いています。

 

素人の信憑性のない評価が気になる某サイトより、こっちの記事のほうが信頼できる!と思っていただけるよう、尽力しています。

 

こちらは、赤坂にできた、ディーン&デルーカのお店をご紹介しています。
https://www.gnavi.co.jp/dressing/trend/21163/

他にも、日比谷の新感覚ラーメン店など、記事が次々と公開されています。
https://www.gnavi.co.jp/dressing/trend/21142/

 

良いお店をたくさん「等身大のことばで」紹介できるよう、引き続きがんばろ。

幼児教育・保育無償化について<続き>

内閣府子ども・子育て会議」の現場からのレポートです。

<本文より抜粋>

(前略)特に伝えたかったのは、無償化に関して「認可外保育は除外する」という情報が出ている点への異議、懸念です。

待機児童を平成32年度末までにゼロにする政策が推し進められ、企業主導型保育も促進され平成28、29年度には5万人の受け皿確保、平成29年にはさらに2万人の受け皿確保に取り組み「子育て安心プラン」を前倒しする動きが出ています。これ自体は非常に素晴らしい取り組みだと思います。しかし、このような企業主導型保育所はいわゆる「認可外保育所」となります。そこには、認可外保育所に最初から入所したい人よりも、認可保育所に入れずに否応なく認可外保育所に行く人が多い現状があります。
罪のない子供たちやご家庭に、格差や不公平があってはならないと考えます。
(※以上は11/7の会議時点、現時点では「認可外保育は対象外」を否定する旨も報道されています→幼児教育無償化 200万人増:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO23254940Y7A101C1MM8000/)(後略)

 

www.facebook.com

試算しないで公約にしてるの?保育無償化するんじゃないの?

*2017/11/9追記 まだ議論は続いています。現場の声を上げ続けていきましょう。

このニュースを見て、「おいおい」と思うだけではいけない。

 

headlines.yahoo.co.jp

政治的なことは書くのは嫌だ。みんなそれぞれに思いがあって投票していると思うし、その思いを否定することはしたくない。

でも、これについては書かざるを得ない。

 

うちの子たちは、東京都認証保育所に通ってる。

認可保育園の不承諾通知を何度も受け取ってきた。家の真裏に保育園があるのに入れない。

隣の駅まで電車で登園している。

 

月の保育料は、二人合わせて14万5千円。

吉祥寺の駅近くの園。高い。

区から補助が出て、自己負担額は二人分で8万円ほど。それでも認可園の倍近い。

都の認証園は、認可園と違って、自治体によって補助に差がある。最近は増額されているところも多いが、補助額が一人当たり月に1万程度という自治体も、まだ多い。

 

うちの園の近くには無認可の園があって、そこは一人につき保育料が13万だそうだ。

無認可だから、補助がないに等しい。

そして、次の年の在籍を確保するために20万ものお金がかかり、そのお金は「施設なんとか料」として返金されない。と、認可園を何度もチャレンジし落とされていた友人が言っていた。

 

園を選んでいるんじゃなくて、認可園に入れないから高額な保育料を払って預けている。

こんなことは、言われなくてもみんなわかってたんじゃないのかなあ。

 

今回の選挙で自民党は、なぜか唐突に幼児教育&保育無償化を掲げてきた。

あくまでも個人的な印象だけれど、増税の言い訳&議席の獲得のための思いつきのようにしか聞こえない。

それで、選挙勝っておいて、これですかい。

 

ふざけるな、と言いたい。

できるなら、もっと汚い言葉を使いたい。

 

まず、待機児童問題を、きちんと解決してからでしょうが。

 

・待機児童ゼロにしてください。

・フルタイム勤務の正社員以外も、認可保育園にきちんと入れるようにしてください。

 

今、自営、フリーランス、時短勤務の人は非常に不利です。どんな働き方をしていても、認可に入れるようにしてもらう、もしくは認証園との格差をなくしてもらわなければ、困るんだよ。

 

「若者の起業」「多様な働き方」を推進する社会において、こんなことされては困るんだよ。

 

-

 

もっと言えば、今のタイミングで、国の借金返済を差し置いての幼児教育無償化、保育無償化は必要ないと思う。結果的に借金返済を先送りするだけでしょ。

 

グランドデザインのない、思いつきだけの公約をかかげている某自民党に、心底不快感をおぼえてます。

 

 

なぜ二極化する? ワーママと専業主婦

最近よく思うこと。この前、友人とも話してこの思いが強くなった。

 

ワーママと子育て専業主婦が二極化しているようになってるうちは、まだまだなんだろうな。

働きながらの子育てはもっともっと多様化すべき。
それに合わせて、幼稚園や保育園も対応できるようにならないと。

 

オーストラリアでは働くスタイルに応じ、週に何日間預けるかを選べる。
そもそも、保育園が高いから5日預けられる人も少ないみたいだけど、パートタイムでも最低時給が2000円くらいで、同一労働同一賃金が徹底されているので、働く時間が短くても生活していける(そのぶん雇い主は大変だけど、それはまた別の話)。

 

話は戻るけど、専業主婦とワーママが、お互いに批判的な感情を少しでも持っているのは、おかしいと思うんですね。


それぞれの人生があって、それぞれの仕事があって、それぞれの家庭の事情がある。子供を一歳から保育園に入れたい人も、二歳から幼稚園に入れたい人もいる。

 

もっともっと多様化すればいい。それを、見据えたシステム作り、してほしいなあ。