The beat goes on - わたしは生きてる。

フリーライターのブログ。三児の母。「書きたい衝動」を仕舞う引き出しデス。

なぜ二極化する? ワーママと専業主婦

最近よく思うこと。この前、友人とも話してこの思いが強くなった。

 

ワーママと子育て専業主婦が二極化しているようになってるうちは、まだまだなんだろうな。

働きながらの子育てはもっともっと多様化すべき。
それに合わせて、幼稚園や保育園も対応できるようにならないと。

 

オーストラリアでは働くスタイルに応じ、週に何日間預けるかを選べる。
そもそも、保育園が高いから5日預けられる人も少ないみたいだけど、パートタイムでも最低時給が2000円くらいで、同一労働同一賃金が徹底されているので、働く時間が短くても生活していける(そのぶん雇い主は大変だけど、それはまた別の話)。

 

話は戻るけど、専業主婦とワーママが、お互いに批判的な感情を少しでも持っているのは、おかしいと思うんですね。


それぞれの人生があって、それぞれの仕事があって、それぞれの家庭の事情がある。子供を一歳から保育園に入れたい人も、二歳から幼稚園に入れたい人もいる。

 

もっともっと多様化すればいい。それを、見据えたシステム作り、してほしいなあ。